おしながき

このブログは主にエロアクションゲームの製作日誌ですので
18歳未満の方、エロに興味の無い方は閲覧をご遠慮ください。

日本語だけ japanese version only
18禁です adults only

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインドウサイズのこととか

また後日といいつつそのまま忘れてしまうのがいつものパターンなので今回は忘れないうちに書き残し。

今回の作品ではドット感を重視するという大義名分を掲げて1ドットを倍にした大きさをデフォルトにしていますが
MMF2はウインドウコントロールオブジェクトでその辺簡単に操作できるようになってるので
ウインドウモードのときはワンボタンでx1、x2、x3とウインドウの大きさを変えれるようにしています。

擬似フルスクリーンは出来るようになっていますがそのまま引き伸ばされるだけなので
スクエアサイズのモニターだとたぶん縦長になります
って書いてて気がついたけど自分の開発環境が1920x1200だからフルだと比率おかしいんだ…
なんか微妙にドットの大きさ違うから変だと思ってたんだーって今更過ぎるけど支障はないです。はい

今のところ解像度を変更するフルスクリーンを使えるようにするかは未定です。
フルスクリーンの操作をコントロールできるエクステンションもあるようなので余裕があればって感じです。
解像度の変わるフルスクリーンは良い感じにレトロにぼやけるのでできれば導入したいところではあります。

さて前置きが長くなりましたが
ポーズ中に元のゲーム画面を見せたいなーと欲を出したせいで発生した問題がこちら
mmf2ss60
これはポーズメニューを出しているときに前述のウインドウサイズを変更する操作をすると
ゲーム側のサブアプリは一時停止状態なのでそっちのサイズ変更がされないという状態だったりします。

これを回避するためにポーズメニュー中は変更できないようにするのが一番楽なのですがなんかそれもなー
というわけで、サイズ変更のときに一瞬ゲーム側のサブアプリの一時停止を解除するという方法で解決を試みました。
一応直った…が一瞬とはいえ動くわけでサイズ変更を連打すると画面が1フレームずつ動いてたりします
イベントのときの処理で止めてもいいのですが今度はイベント中にポーズメニューを出すと…
例によって芋づる式に不具合でますね!ってことでゲーム進行には支障もないし一旦これで様子見!
スポンサーサイト

メニュー周りの処理とサブアプリケーション

ここにきてメニュー周りに関連してMMF2のサブアプリケーションでちょっと苦戦。

ゲーム中にメニュー画面に移行する場合ゲーム全体を一時停止する必要があるわけですが
MMF2の一時停止はそのまま使うとCPUの使用率が上昇していくという仕様?があるようで
Multimedia Fusion 2 Wiki:アプリケーションの一時停止(ポーズ)について
この仕様を回避するためにサブアプリケーションを使って操作する方法が一般的と勝手に判断して
最終的にそれを意識してフレームを構築してあったのですね。
しかし長いことステージ単体で組んできていざサブアプリケーションに組み込んでみると
やっぱりいろいろ不具合がでてくるわけです

まずサブアプリ(メニュー)とサブアプリ(ゲーム部分)を交互に一時停止を切り替えるわけですが
ポーズと解除を連打すると両方止まるタイミングがある…
まぁこれはイベントの順番を考慮することで修正できました。

あとは
サブアプリケーション内でフレームレートを変えると固まる。
ウインドウのサイズを変えたいときはメインとサブの全部合わせて変えないとみっともないことになる。

どれも良く考えれば当たり前な気がするけどサブアプリケーションを使わないとあまり気にする必要のない部分
なのでちょっと注意が必要かもしれません。

メニューはこんな感じで表示していますがポーズ中も元のゲーム画面を見せたいなーと欲を出したせいで
これに付随した問題も発生してたり…その辺はまた後日にでも
mmf2ss59

インディーゲームクリエイターCF2.5Dev版は6月26日発売

インディーゲームクリエイター CLICKTEAM FUSION2.5 DEVELOPER、2014年6月26日発売
価格は42,984円(税込)

アップグレード版
Mulitimedia Fusion2 Developer から 5,292円(税込)
Mulitimedia Fusion2 から 25,704円(税込)
Clickteam Fusion2.5 から33,264円(税込)

まぁ、しばらく買いませんけどね

アイテム取得周りの処理

もう通しで遊べるだろーと思ってたらアイテム関係の処理が取ったら変数とフラグの変更だけという
完全初期状態だったことが発覚(知ってた!
とりあえずアイテムインフォのUIをドーンと出しておけばいいかなと思ったのですが
邪魔くさい上に連続でとると干渉するわであまりよろしくない。
アイテム効用の説明もないと駄目かなーということでイベントシーンに組み込むことにしたところで
イベントシーン周りのイベント(紛らわしい)の処理を変数から再確認するいつものパターン…

フェイスパターンが増えてきて表情の確認が面倒になってきたところでイベントエディターを作りたくなるのは
イベントエディター作り終わると燃え尽きるエターナルフラグ

横道あれこれ

最近時間を消費した横道記録

・動く床
PMOを導入したときからまるで進化のなかった動く足場
パス動作はお手軽に設置できるのですが同じオブジェクトだと個々で動く距離を変えるとかの
融通が利かないので折り返し地点にポイントオブジェクトを置いてぶつかったら反転と試してみたのですが
恐ろしく動きが怪しい!そこで直線移動だしベクター動作でいいかーと試してみたところ…まぁできてる
しかし今度は折り返し地点でいきなり反対方向に変わるのはちょっとどうなの…
やっぱ徐々に速度落ちてから反転するべきじゃね・・と考え出したのがいつものパターン

あれ?ベクター動作でだと同じオブジェクトのそれぞれを別々に速度操作できない…?
もしかしてClickteam動作コントローラじゃないと駄目かなと入れてみるも1個しか変わらん…
まさかPMOと同じで全部分必要…足場程度でそんなもんやってられっかー
んじゃベクターで駄目なら定番のピンボールかバウンスボールでいいかと思ったけど微妙に扱いづらい…
結局ベクター動作で直接速度をいじるんじゃなくて変数で処理して速度に代入するという単純な方法で解決…

左が序所にスピードを落して反転、右が即反転。
mmf2ss57>別に即反転でも良かったんじゃと思わなくも無い…

・多段HIT
ボス級キャラが一振りで死ぬという致命的バグ…辛うじて修正
mmf2ss58>一振りでこのヒット数。

ブロともというものを知る

ここ数日見に来てくれる人が増えたような気がしてたと思ったらエロフラッシュの匠さんが
リンクを張ってくれたおかげでした。誠にありがとうございます!
いまだなにも世に出してない海のものとも山のものとも知れないこんなサイトを紹介していただき恐縮至極です。
あまり知られると人知れずトンズラしづらく…うそうそ!

そして頂いたコメントにあったブロともという単語…ブロとも?
そういえば横になにかあったな…ってなんか申請きてるんだけど!
すいません。全然気がついてなかったです

そもそもブロともってなんだろうってレベルで
リンクとなにか違うのかなと調べてみると更新が判ったり限定公開記事とか…ふむ…良くわからん

ブログの設定周りは最後にデザイン変えたときからまるで触ってなかったり…いい加減バナー作らないとまずいか…
そもそもここってメールアドレスも張って無いんだよなぁとブログ開設2年以上経ってから気がついた…

CF2.5日本語版が発売されてました。

そういえばCF2.5日本語版発売してました。

公式サイトもなにやら更新されていた模様です。
Multimedia Fusion 2.5 | ClickTeam
MMF2通常版のアップグレードはDL版のみのようですね
アップグレード

そして重要なDev版については公式ツイッターによると
Dev版の発売は、6月初旬予定。ダウンロード版のみ。アップグレード版あり。とのこと
待ち遠しいですが触ると今作ってるのをやり直したい衝動にかられてしまいそうなので当分おあずけです。
それにしても公式ツイッターの良く言えばフランクなノリがちょっと心配 

ついでなのですっかり放置で意味のなかったサイドのamazonのリンクも修正。
Blog周りが作ったときのまま放置しすぎでいい加減なんとかせねば…
プロフィール

もさぼる

Author:もさぼる
16bit級おっさん
mosaboxex☆gmail.com [☆>@]

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
amazon
リンク
バナー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。